自由な人生を手に入れろ

フリーで働くからこそわかること

タスクの優先度や管理ツールに注目しよう

フリーランスのエンジニアにとって、スケジュール管理はとても重要である。定時や残業などの概念がないフリーランスは、だらだらと勤務時間を延ばして効率が悪くなってしまうからだ。無駄をなくし生産性を高め、より効率的に仕事を進めていくには、プロジェクトではなくタスクごとにスケジュールを見ていく必要がある。
具体的には、まずプロジェクトからタスクの洗い出しを正確に行おう。そして、そのタスクごとの優先度をきちんと把握し、一つひとつを時間や日にち単位で管理していく方法がいいだろう。各タスクの進歩状況がわからなければ優先順位を見失いやすくなるため、このようなスケジュール管理は必要不可欠となる。

スケジュール管理は手帳やノート、付箋などアナログでもできるが、その他適宜スケジュールを変更をしやすくさせる意味でも、デジタルツールを使うのがおすすめだ。デジタルであれば、スケジュールの前倒しや大幅な変更なども一瞬で書き換えできるうえ、PCでもスマートフォンでもタブレットでも同期すれば、どこにいてもチェックできる。
スケジュール管理はスプレッドシートやGoogleドライブの図形描写、Googleカレンダーなどでもできるが、専門ツールやアプリも増えてきているのでぜひ活用しよう。このように、スケジュール管理には様々な方法やツールがあるが、会社の中のようにチーム全体での管理はないため自分で選択できる。いろいろ試して、自分に合うものをみつけよう。